施工事例詳細:相模原市 直貼り工法外壁をパーフェクトトップで塗装 |相模原市の外壁塗装・屋根リフォームは【暮らし UP】

StepUp

相模原市 直貼り工法外壁をパーフェクトトップで塗装 

  • 相模原市 直貼り工法外壁をパーフェクトトップで塗装 

☆彡相模原市緑区 N様邸 外壁・屋根塗装工事概要☆彡









★外壁はクボタ(現Kmew)の防火サイディングが使用されていました★

サイディングの施工方法は 直貼り工法 でした。

サイディングの工法には、種類があり、それぞれの種類により特徴は異なります。

・通気工法
2000年以降の工事では、ほとんどのハウスメーカーや工務店が通気工法にて工事を行っています。
通気工法は、水分の逃げ道を確保するために、サイディングと防水シートの間に通気胴縁(つうきどうぶち)を挟んで空気の通り道を作る方法です。
通気があることにより、建物内部の柱や構造が劣化しづらくなっています。
また、空気の層ができることで断熱性も高くなります。

・直貼り工法
2000年以前の工事で一般的な工事方法だった工法です。
防水シートの上から直にサイディングボードを貼り付けるため、直貼り工法と呼ばれています。
直貼り工法は、水の逃げ道がないため、内部結露しやすいのが問題となっています。
直貼り工法では、内部に湿気が溜まったことが原因で、外壁材の表面が剥がれてしまうケースも少なくありません。

⇒直貼り工法の場合、湿気の逃げ場が無くなってしまうため、そこに塗装を被膜されると、さらに逃げ場を失った湿気が塗膜を膨れさせることになります。
膨れた塗膜は剥がれなどの問題に繋がります。そのためリスクを軽減させる透湿性を確保できる塗料を使用しました。



⇒部分的にサイディングボードが吸水を始めて塗膜の剥離がおきていました。脆弱した塗膜は撤去を行い、弾性パテを使用して補修を行いました。



     ⇩     ⇩     ⇩    











★シーリング★

サイディング目地に打たれているシーリングにわずかですが破断や表層部劣化が見られたので、既存のシーリングを撤去し、新たにシーリングを打設する打ち替え工事を行いました。
また窓周りの開口部につきましては適正量の厚みを充てんできるので今回はシーリング増し打ち(三角シール)で施工しました。









     ⇩     ⇩     ⇩









★軒天★

前回塗膜の剥がれ・素地の吸収があったので、ケレン処理、シーラー塗布後、上塗り2回使用で仕上げました。



   ⇩     ⇩     ⇩




★破風板★

軒天同様劣化が見られたので、ケレン処理、シーラー塗布後、2回塗りで仕上げました。



     ⇩     ⇩     ⇩



★屋根材の種類は コロニアル でした★

屋根材自体が雨水を吸水し始めてしまっているため、塗膜で雨水の侵入を防ぐ必要があり、今回下塗り材には浸透性・密着性の高いものを使用しました。
一般的に上塗り材にはあまり接着性がないため劣化状況に見合った下塗り材の塗布・選定・メーカー既定の仕様を守って施工することが重要と考えます。





⇒塗り替え時に、重要となるのが縁切り処理とタスペーサーです。

タスペーサー
➡屋根塗装による"毛細管現象"を防ぐために、タスペーサーを取り付け、縁切り処理を行いました。
毛細管現象とは・・・斜めに重なり合っている屋根の瓦(スレート瓦)の隙間に塗料が入り込むと、雨水が抜けることができずに釘を伝わって天井裏へと入り込んでしまう現象のことです。
タスペーサーは屋根の瓦と瓦の間に取り付ける金具で、これによって隙間ができ、雨水を外に逃がします。





     ⇩     ⇩     ⇩





⇒釘頭のシーリングがなされていないため、棟板金の釘が浮いていました。釘を打ち込み、下塗りに錆止めを使用し上塗り2回の合計3回塗りで仕上げました。
 すべての釘頭にシーリングを盛り付けることで雨水の侵入を防ぐことができます。
 
 棟板金とは・・・スレート屋根の1番尖った部分に被せる金属の山形の板のことを 棟板金 と言います。

⇒棟板金の下地に貫板という木材が使用されていましたが、釘頭やジョイント部の隙間から漏水することが考えられました。
 貫板が水分を含むと腐食が始まり、板金の浮きや反りが生じ、放置してしまうと板金の剥がれや雨漏りなどに繋がってしまうため、今回は板金重なり部分のシール新設及び打ち替えを行いました。











  ⇩     ⇩     ⇩
























~~最後に点検をして終了です。~~

神奈川県相模原市のN様。

この度は暮らしUpにご依頼いただきありがとうございました。
今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。

洗浄から清掃まで、施工中も家主様が気持ちよく日々の暮らしができるようにと
心掛けています。

定期点検などで今後もお邪魔させていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

外壁 日本ペイントパーフェクトトップ ND-461 艶あり
屋根 サーモアイSi ネオサファイアブルー 
軒天 水性ケンエース N-90
破風板・水切り・雨樋 ファインシリコンフレッシュ N-90
霧除け・トタン ファインシリコンフレッシュ 黒

一覧に戻る

mail form

施工事例

Information

暮らし UP
第1ヤード
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台3125
 
第2ヤード
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台1097-1
 
事務所
〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台2-2-5 BNレジデンス相武台103

リフォームのことなら相模原市の【暮らし UP】にお任せ下さい。スピーディーで確実な施工はもちろん、挨拶や礼儀も徹底してます。

  • tel:080-5913-0029
  • mail form
  • 塗料紹介・参考価格
  • 代表コラム
  • 保証内容

Page Top