施工事例詳細:座間市 外壁塗装・タスマジックを使用した屋根補修|相模原市の外壁塗装・屋根リフォームは【暮らし UP】

StepUp

座間市 外壁塗装・タスマジックを使用した屋根補修

  • 座間市 外壁塗装・タスマジックを使用した屋根補修

☆彡座間市 I様邸 外壁・屋根塗装概要☆彡









★場所によってはコケなどの付着物が見られましたが、概ねいい状態で高圧洗浄などで丁寧に下処理を行い塗装工事を行いました。★





     ⇩     ⇩     ⇩














★シーリングの状態は、表面の塗装が割れ、シーリングが露出している箇所が見られたので、既存のシーリングを撤去し、新たに打設する打ち替え工事を行いました。★





     ⇩     ⇩     ⇩









★軒天★



     ⇩     ⇩     ⇩










★破風板★



     ⇩     ⇩     ⇩

ジョイント部のシーリング処理を行い、シーラー塗布後、上塗り2回塗りを行いました。










★樋★



     ⇩     ⇩     ⇩

♢塗装の前処理として行う素地調整(下処理)のケレンを行いました。⇩



 ➡今回はヤスリを使って汚れやサビ、旧塗膜を落としました。










★屋根・・・コロニアルNEO 面によって劣化具合が違いましたが、割れや欠けが見られ、表面が傷み吸水が始まっていました。★



➡屋根材自体が雨水を吸水し始めてしまっている箇所があるため、塗膜で雨水の侵入を防ぐ必要がありました。
今回下塗り材には浸透性・密着性の高いものを使用しました。







➡屋根塗装による"毛細管現象"を防ぐために、タスペーサーを取り付け、縁切り処理を行いました。
毛細管現象とは・・・斜めに重なり合っている屋根の瓦(スレート瓦)の隙間に塗料が入り込むと、雨水が抜けることができずに釘を伝わって天井裏へと入り込んでしまう現象のことです。
タスペーサーは屋根の瓦と瓦の間に取り付ける金具で、これによって隙間ができ、雨水を外に逃がします。



     ⇩     ⇩     ⇩



➡屋根のひび割れている箇所は タスマジック を使用して補修しました。
タスマジックとは・・・浸透型で両面補修。裏面まで補修材がしっかり浸透し、屋根材の表裏両面から強固に接着。見た目も目立ちません。



     ⇩     ⇩     ⇩









➡細かなひび割れ補修









➡棟板金の釘が浮いている箇所は釘を打ち込み、下塗りに錆止めを使用した後、上塗り2回の計3回塗りで仕上げました。
他の釘頭のシーリングも打ち替え、釘の浮きを抑制する処理を行い、雨水の侵入を防ぎました。

➡棟板金部重なり部分のシーリングに劣化が見られたので、シーリング打ち替えを行いました。













★ベランダ床防水★





     ⇩     ⇩     ⇩












~~最後に点検をして終了です。~~

神奈川県座間市のI様。

この度は暮らしUpにご依頼いただきありがとうございました。
今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。

洗浄から清掃まで、施工中も家主様が気持ちよく日々の暮らしができるようにと心掛けています。

定期点検などで今後もお邪魔させていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。




外壁 日本ペイント パーフェクトトップ ND-320
屋根 ダイナミックルーフ 銀黒
軒天 ケンエースGⅡND-370
破風板・水切り・雨樋・霧除け・出窓天端・シャッターBOX・ポスト ファインシリコンフレッシュ 05-50F
ベランダ防水トップコート タフシール 15-75B

一覧に戻る

mail form

施工事例

Information

暮らし UP
第1ヤード
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台3125
 
第2ヤード
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台1097-1
 
事務所
〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台2-2-5 BNレジデンス相武台103

リフォームのことなら相模原市の【暮らし UP】にお任せ下さい。スピーディーで確実な施工はもちろん、挨拶や礼儀も徹底してます。

  • tel:080-5913-0029
  • mail form
  • 塗料紹介・参考価格
  • 代表コラム
  • 保証内容

Page Top