施工事例詳細:町田市 ユニプラル外壁をパーフェクトトップで塗装 |相模原市の外壁塗装・屋根リフォームは【暮らし UP】

StepUp

町田市 ユニプラル外壁をパーフェクトトップで塗装 

  • 町田市 ユニプラル外壁をパーフェクトトップで塗装 

町田市のI様邸の外壁にはユニプラルというフランス製の天然無機素材の漆喰が使用されています。
築8年のお家になりますがカビや汚れが気になるとの事で弊社にご依頼を頂きました。




上の写真の様に黒カビ・藻が繁殖しており、軒・庇が無いこともあり雨に打たれた壁は所により剥がれ落ちて左官下塗りに使用するメッシュが見えていました。
ユニプラルが使用された外壁はとにかく水を吸い込みます‼モルタル外壁やジョリパットなどの通常の塗装仕様で施工をするとどんなに良い塗料を使用しても早期に再メンテナンスが必要になる場合もあるので、お家に使われている建材・特徴についてきちんと説明の出来る業者選びが大切です‼



色決めや施工箇所の確認など打合せを重ねいよいよ仮設足場の組み立てです。



まずは高圧洗浄でしっかり蓄積した汚れを落としていきます。見ていて気持ちのいいものです‼
ですがユニプラルは吸水を続けますのでここから塗装で吸水を止めていきます。





今回使用する非常に重要となってくる下塗り材はこれ‼日本ペイントのパーフェクトシーラーです。溶剤・水性どちらもありますが今回は水性で。
高い浸透性と高い付着力で下地を強固に作り上げます。この塗料通常使用する下塗り材の倍以上します...ですが日本ペイントさん‼下塗り材にはかなり力を入れております‼
モルタル外壁などには一般的に微弾性フィラーなど柔らかい膜を作る事によりひび割れに追従出来るような仕様が多いですが、ユニプラルには向きません‼
何度も言いますがユニプラルはとにかく吸水します!そして表面の石もぼろぼろ落ちてきます!なのでしっかりシーラーを吸わせて固めてあげなければいけません‼



下塗り1回目です。透明の塗料ですが吸水している証拠に色が濃くなり下と上とでくっきりと分かります。吸わなくなるとこの色の違いが無くなってきます。



下地処理も欠かしません!剥がれてメッシュが見えてしまっていた場所も接着力の強いカチオン系モルタルを塗布し調整します。



通常下塗りは1回塗りがほとんどですがまだ終わりません‼下塗り2回目です。かなり色の差が無くなってきました。3回目も覚悟していましたが弊社塗装職人と吸水が止まっていることを確認して下塗り完了です!



いよいよ色が入っていきますが、今回上塗りに使用する塗料は日本ペイントのパーフェクトトップ5分艶で色はND-370になります。最近は多くの外壁塗料が艶の選択が出来るので好みや風合いに
合わせ選ぶことが出来ますがメリット・デメリットありますので打合せは欠かせません。



上塗り2回目になります。黒ずんでいた外壁から見事に様変わりしました‼

今回、雨樋、水切りなどの付帯部塗装には日本ペイントのファインシリコンフレッシュ。軒天にはケンエースを使用しております。





水切りは黒ですが、その他は白系で塗装してまとまりがあり綺麗に仕上がりました‼





バルコニー・パラペットのFRP防水トップコートも行いました。FRP防水には高圧洗浄や塗料用シンナーなどでは落としきれない油脂があるため、施工前の研磨・アセトン拭きは非常に重要な工程です!その後プライマー➝トップコートの流れになります。



屋根はアスファルトシングルといって多彩色の石が吹き付けられており意匠性・防水性もあり、劣化が少ないことから今回は塗装せずに板金部のみ塗装を行いました。本来、板金部もお施主様とご相談の上、塗装はしない予定でしたが弊社職人の強いご意向でサービス塗装させて頂きました(笑)





最後に木がお家の近くにあり施工前には雨樋が詰まってしまっていたので綺麗に取り除いた後、落ち葉除けネットを取り付けました!



暮らしUPでは足場解体前日までには足場メッシュシートを外しお客様に仕上がりを見れるようにしております。





足場解体後の完工確認をしてI様にはとても喜んで頂けました‼I様、この度は暮らしUPをご指名頂きまして誠にありがとうございました!暮らしUPでは2年毎の定期点検を行っております。

一覧に戻る

mail form

施工事例

Information

暮らし UP
第1ヤード
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台3125
 
第2ヤード
〒252-0328
神奈川県相模原市南区麻溝台1097-1
 
事務所
〒252-0324
神奈川県相模原市南区相武台2-2-5 BNレジデンス相武台103

リフォームのことなら相模原市の【暮らし UP】にお任せ下さい。スピーディーで確実な施工はもちろん、挨拶や礼儀も徹底してます。

  • tel:080-5913-0029
  • mail form
  • 塗料紹介・参考価格
  • 代表コラム
  • 保証内容

Page Top